HOME > オンライン診療可能なAGAクリニックのフィナステリド(プロペシア)料金を比較

更新日:2022年3月24日

オンライン診療可能なAGAクリニックのフィナステリド料金を比較

この記事のもくじ


フィナステリド(プロペシア)とは

プロペシアはメルク社が製造・販売する製品名であり、フィナステリドはプロペシアに含まれる有効成分の名称です。

フィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の進行を抑え、髪の毛が生え変わる周期である「ヘアサイクル」を正常な状態へ戻す働きがあります。

また、フィナステリドは日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインにも、男性のAGA治療に際して、推奨度A(行うよう強く勧める)の治療薬と判断されています。※女性には非推奨です。


出典:日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドライン


フィナステリド(プロペシア)の副作用

以下の副作用が起こる場合があります。
→性機能障害・肝機能障害・初期脱毛・気分のおちこみ・乳房圧痛、肥大

しかし、プロペシアとプラセボ(全く効果のない偽物の薬)を使用した臨床試験結果はほぼ同様となっており、データ上では副作用の危険性は極めて低いと言われています。

服用での発生率 プラセボ発生率
性欲減衰 1.8% 1.3%
勃起機能障害(ED) 1.3% 0.7%
肝機能障害 不明 不明
うつ 1.0% 不明
精子減少 1.1% 不明

ただし、副作用が少ないとは言え、異常が認められた場合は投与を中止するなどの処置が必要になりますので、一旦服用を止め、処方した医師に相談してください。

フィナステリド(プロペシア)は、アメリカの医薬品管理局であるFDAでも認可されているAGA治療用の薬剤で、世界中で広く利用されています。

また、日本皮膚科学会でも推奨度が高く、多くの治療実績を持つAGA治療のスタンダード薬です。

今回、AGAの内服薬として有名なフィナステリド(プロペシア)の料金を比較しました。


フィナステリド(プロペシア)の料金を比較

下の表は、全国対応のオンライン診療可能なAGAクリニックのフィナステリド(プロペシア)には、先発医薬品とジェネリック(後発医薬品)があります。

※ジェネリック:新薬の特許が切れた後、新薬の開発元とは異なる製薬会社によって製造・販売される、有効成分が同じ医薬品。
※先発医薬品:特許で保護された新薬。

ジェネリックは、特許が切れて新薬の成分や製法が公開された後に、その公開された情報に基づき製造されます。

そのため、ジェネリックは開発のリスクやコストは先発医薬品に比べて遥かに少なくて済み、先発医薬品より安い価格で提供されます。

現在、フィナステリド(プロペシア)は、ほとんどの方がジェネリックを利用しています。

そこで今回、フィナステリド(プロペシア)のジェネリックについて、料金を比較しました。

オンライン診療可能なAGAクリニック
フィナステリド(プロペシア)ジェネリック料金比較表
AGAクリニック名 月額料金(税込) 送料(税込) 診察代(税込)
AGAスマクリ 2640円~ 無料 無料
湘南美容クリニック 3000円 1万円以上
で送料無料
無料
AGAスキンクリニック 1回目:3700円
2回目~:6200円
無料 無料
クリニックフォア 3412円 550円/回 無料
AGAヘアクリニック 3600円 520円/回 無料
イースト駅前クリニック 4700円~ 無料 無料
ふくろうアイクリニック 5000円 無料 無料

※AGAスマクリは、おまとめ便を利用した場合の最安料金が2640円。おまとめ便を利用しない場合は3000円/月です。

なお、ふくろうアイクリニックは、以下のお知らせを発表しています。

ふくろうアイクリニックお知らせ

この度、2022年1月28日より下記の通り価格およびプランを改定させていただくことになりました。
新型コロナウィルスの影響による製薬会社からの納品遅延や取り扱い医薬品の終了、また、納入価格の高騰に伴い、当院の取り扱い医薬品の見直しをさせていただくことになりました。
<対象医薬品および改定価格(税込)>
(1) フィナステリド錠(海外製)1mg 30錠:取り扱い終了
(2) フィナステリド錠(本邦製薬会社提供)1mg 28錠:
旧価格 6,000円 → 新価格 5,000円
(3) ミノキシジル外用薬 60ml 濃度5%・7%:
旧価格 6,000円 → 新価格 5,000円 
(4) デュタステリド錠(海外製)0.5mg 30錠:取り扱い終了
<プラン改定価格(税込)>
●とめるプラン:5,000円
  ※フィナステリド錠(本邦製薬会社提供)の場合の価格
●育てるプラン:10,000円 
  ※フィナステリド錠(本邦製薬会社提供)+ ミノキシジル外用薬5%または7% の場合の価格
●維持するプラン:終了 


フィナステリド(プロペシア)購入におすすめのAGAクリニック

AGAスマクリ

料金(税込) フィナステリド:3000円/月
※おまとめ便利用で2640円/月~
遠隔診療 〇(2回目から)
治療対象 男性・女性 初診料金 0円~

フィナステリドが3000円/月(税込)と最安レベルで送料無料。
さらに、おまとめ便だと最大12%引きで2640円/月(税込)~。
初回から遠隔医療で、全国どこからでも診療可能なAGAクリニック。


湘南美容クリニック

料金(税込) フィナステリド:3000円/月
遠隔診療 〇(初回から)
治療対象 男性・女性 初診料金 0円~

フィナステリドが3000円と最安レベル。
1万円以上で送料が無料になるため、1度に4ヶ月分以上購入するとお得です。
オンライン診療は2回目以降可能ですが、全国に93院あり、ほとんどの地域で診療可能なAGAクリニック。
AGA治療方法も豊富で、女性専用の処方薬など性別問わず人気です。


AGAスキンクリニック

料金(税込) フィナステリド:初月3700円/月
遠隔診療 〇(初回から)
治療対象 男性・女性 初診料金 0円~

フィナステリドが初月3700円で送料無料。(2回目~6200円)
初回から遠隔医療で全国どこからでも診療可能なAGAクリニックです。


クリニックフォア

料金(税込) フィナステリド:3412円/月+送料550円
遠隔診療 〇(初回から)
治療対象 男性・女性 初診料金 0円~

フィナステリドが3412円+送料550円。
初回から遠隔医療で全国どこからでも診療可能なAGAクリニックです。



フィナステリド(プロペシア)の個人輸入が駄目な理由

海外では発売されているフィナステリド(プロペシア)を個人輸入で購入する方もいますが、専門のクリニックで処方してもらう薬に比べ、フィナステリドの濃度が濃かったり、成分自体が偽物であったりする可能性もあります。

さらに、通販で入手した薬で重大な副作用が生じた場合、医薬品副作用被害救済制度の対象とはなりません。

※医薬品副作用被害救済制度:医薬品等が適正に使用されたにもかかわらず、医薬品の副作用等によって健康被害を受けた方に対して、医療費や障害年金などの救済給付を支給する制度

安いからと通販を利用しても、副作用により体調を崩しては結果的に多額の医療費がかかることになります。

そのため、フィナステリド(プロペシア)は病院やAGA専門クリニックで処方してもらうことをおすすめします。



●掲載している情報についてのご注意
掲載している情報は、当サイト運営者が調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。情報に誤りがある場合には、お手数ですがお問い合わせ先からメールをいただけますようお願いいたします。